オーナーズブックにはSNSがある | 教えて!オーナーズブックのコト リスクや税金まで

HOME » オーナーズブックの基礎知識 » オーナーズブックにはSNSがある

オーナーズブックにはSNSがある

オーナーズブックには専用SNSがあります。
これはオーナーズブックのメリットとしてよく紹介される特徴です。
ある特定のサービスのSNSというと、有名SNSにオーナーズブックがアカウントを持っているというイメージを持つかもしれません。
それもよくあるパターンですが、オーナーズブックにあるのはそのような別のSNSの利用ではなく、オーナーズブックが運営している専用のSNSとなります。

これを利用したいときは、自分のアカウントへまずログインし、SNSの利用ができるように設定します。
この設定はSNSを利用するというメニューにチェックを入れるだけといった、とても簡単なものです。
SNSを利用できるようにすると、専用ページにアクセスできるようになります。
この利用を許可すると、最初に名前やプロフィールなど自分のページの編集をすることになります。
入力が必須となっているメニュー、任意のメニューとそれぞれありますから、必要なプロフィールを入力してください。
これで準備は完了で、オーナーズブック専用SNSを利用できるようになります。

こちらでは何ができるのかというと、投資家同士の交流です。
オーナーズブックのSNSにログインできるのは、このサービスを利用し、アカウントを持っている方になります。
つまりこのSNSにいる方たちはみんなオーナーズブックの利用者となり、自分と同じように不動産案件への投資に興味があったり、実際に投資をしていたりする方たちになるわけです。
実際に個人で投資するにあたり、疑問や不安があったり、自分と同じような方に聞いてみたいことがあったりすることも多いでしょう。
そのようなとき、このオーナーズブック専用SNSを使えば、簡単に自分と同じような相手と交流できるのです。

ここで交流することでちょっとしたヒントが見つかる可能性がありますし、そのようなビジネスライクなやり取りだけでなく、単純に同じ立場の相手に興味があり、交流してみたい方もおられるでしょう。
その他のSNSと同じように、別のアカウントに向けてメッセージを送ったり、逆にメッセージをもらえたりしますから、それら機能を使って、気になる相手にアプローチできます。

このような機能のあるソーシャルレーディングサイトはあまり多くありません。
投資家同士で交流できて楽しい、投資する上でのヒントが手に入るといったことで、このSNS機能があるのはオーナーズブックのメリットだとよくいわれます。
もし興味があれば、ぜひ使ってみるといいでしょう。
ただし、普通のSNSと同じように、マナーには十分に注意してください。